自分は小さい頃から身長が低かっただ。小学生の時はタイプで前から3番目に身長が低かったので、はなはだ引け目でした。

中学校に身長がグーンと現れるといった期待したのですが、全然身長は伸びませんでした。私の血統は身長が安い血統だったので、遺伝の関係上、低身長は仕方ないと感じました。

ただし、何とか身長は伸ばしたい。高校の時を自分は身長が165cmしか無かったので、最低でも身長は170cmほしいと感じて色々な身長を引き伸ばす試験を行いました。

まず最初に行ったのは「鉄棒ブラリン」だ。これは読んで文字のごとく、鉄棒にぶら下がるだけの方だ。これをする事にて健康が縦に生じるって感じて行いましたが、周りの目線が不愉快だったので早急にやめました。

次に行ったのは「胸呑みめくり」だ。胸を飲めば身長が生えるは可愛く知られてる話ですよね。自分はフレーバー類にも胸が大好きだったので、食事の時も胸を呑みました。但し、胸を根こそぎ飲んだ割合は身長は断じて伸びませんでした。

その次に行ったのは「健康を引っ張って貰う」だ。自分は芸人がレスラー両人に健康を引っ張られて身長が1cm伸びたというのを見ました。それで実践したのですが、ただ痛かっただけでした。

どうしても高身長になるには遺伝が大切なんですね。いま選ばれているのがハイドロキノンを使ったアンプルールのクリームです。