熟睡って大事ですよね。寝ようと思っても、現に布団に付くといった労働のことや、ふとした気になることが胸中によぎって寝れなくなった。そんなことあると思います。

あたしは持病の関係で熟睡の大切さを身に染みて実感します。その持病というのが、てんかんです。

てんかんって言ってもおしなべて、この病です、って断言できないんです。ともかく発作も十人十色で様々ですが、脳の電気シグナルが異常な状態になったときに発作が出る、という便りを読んだことがあります。

私の学生時代の発作もそうでした。とき思い出があるのですが、その後の思い出が、とっても電気ショックを与えられたかのように消えていらっしゃる。電気ショックの経験はありませんが。

何で、発作が起きたか位を振り返ると疲弊と熟睡欠陥が重なっている状態だったんです。不思議ですよね、熟睡スパンって疲弊で発作が出るなんて。

発作が出てから熟睡作るようにしたら、発作は出なくなったのでよかったのですが。

寝不足になっても今は倒れたりはしないですが、何だかストリートで転倒して被害したりは、あります。疲弊が溜まっているやり方の働きかけなのだろうかという、随時考えますが、落ち着いたら忘れてしまうんですよね。

けど、寝れない日光が来るといった発作が出てしまうから寝ることを強要してしまう、自分に。そんなまま限って奴は寝れないんですよね。

そんな時は、流れに身を任してしまうのがマキシマムなんですよね、ほぼ。そんなに自分に言い聞かせたら寝つける気がします。私だけでしょうか。身長を伸ばすサプリなんてあるの?